プレミアリーグ:アーセナルはなぜ弱くなったのか? その理由は?

Europe League

アーセナルと言えば、アーセン・ヴェンゲル時代の無配優勝を思い出す方がとても多いでしょう。しかしその時代はもはや遠い昔の話になってしまいました。いまのアーセナルはビッグ6と一角とされてはいますが、優勝する力を持っているほどの、ビッグクラブではないというのが現状です。

DAZN

アーセナル

アーセナルはイギリスのロンドンを本拠地とするプロサッカークラブです。アーセナルは軍需産業の盛んであった1800年代に創設されたチームで、軍需工場の労働者たちが創設したのです。そういった背景もあり、エンブレムには大砲があります。アーセナルはUEFAチャンピオンズリーグの優勝経験は一切ありませんが、国内タイトルを何度も獲得している有名なチームです。そのため欧州カップでも出場経験が多いため、海外でも有名スポーツクラブです。

愛称

アーセナルの愛称はガナーズです。クラブのモットーは「勝利は調和から生まれる」。

2003-2004は黄金期

アーセナルの最盛期は間違いなく2003-2004シーズンになります。このシーズンはプレミアリーグ無配優勝をしており、フランス人選手であるキャプテンのヴィエラを中心に、アンリ、ピレスを中心としたメンバーで圧倒的な強さを披露し優勝しました。2004-05シーズンにFAカップ優勝もしており、この時期が間違いなく最高の時期と言われています。ベンゲル時代は高いレベルの戦術でチェルシーなどとともにリーグを盛り上げました。

ホームスタジアム

ホームスタジアムはエミレーツ・スタジアムでサッカー専用スタジアムとなり、収容人数も6万人にもなるため、とても大きなスタジアムです。イングランドにおいては5番目に大きなスタジアムと言われています。

アーセナルはなぜ弱くなったのか? その理由

アーセナルはなぜ弱くなったのか?それは以下のような理由が挙げられます。

アーセン・ヴェンゲルの存在

アーセナルが安定して勝っていた2000年代の初頭はアーセナルはアーセン・ヴェンゲルが指揮をしていました。彼は結果的22年アーセナルで監督をしましたが、中期まではとても安定した成績を上げており、間違いなく強豪でした。しかし後期はマンネリ感も生まれてしまい、チームは停滞。この時期辺りからアーセナルの没落が始まってしまいました。ヴェンゲルの後任もFAカップの優勝はできたものの、肝心のリーグ優勝からは遠ざかっているのが現状です。

プレミアリーグのレベルアップ

アーセナルが衰退してしまった理由の一つにプレミアリーグのレベルアップと言う要素が挙げられます。プレミアリーグの下位クラブでもいまは各国の代表選手が揃えられるようになってしまい、相対的にアーセナルが勝ちにくい環境が出来上がってしまいました。アーセナルが勝っていた時代はビッグ4と呼ばれており、その他のチームは草刈り場でしたが、いまはそうもいかなくなってしまったという状況になります。

勝負弱い

アーセナルはここぞというというときに必ず負けてしまいます。これもクラブの歴史というべきか、経験値の低さなのかもしれませんが、肝心な時ほど勝つことができません。肝心な時に失速してしまい、ライバルを助けてしまうのです。勝負弱さはビッグ6の中でも明らかに突出していると言えるでしょう。そのため、上位チームと比べても安定感がありません。

選手層が薄い

これはプレミアリーグのレベルアップと関係していますが、選手層が薄いです。以前はアーセナルに行きたがる選手はとても多くいましたが、いまは下位クラブでもかなり良い給料を出せますから、なかなかアーセナルに来てくれる選手がいなくなりました。これにより良質な選手の確保が難しくなり、選手層も薄くなってしまっているのです。近年のアーセナルは実績のある選手と言うよりは若手選手が多くなっています。

戦力不足

残念ながら今のアーセナルの戦力は選手層や選手の質を考えても、プレミアリーグのなかでは突出しているとは到底言えません。優勝する力はなく、ビッグ6の中でも下の方でしょう。マンチェスターシティなどと比べると明らかに一段劣るというのが今のアーセナルの総合評価になるはずです。

優勝経験が少ない

アーセナルの場合は、他のビッグクラブと比べると、明らかに優勝経験が足りません。リーグ優勝の数にしてもカップ戦の優勝回数にしても他のビッグクラブである、マンチェスターユナイテッドやリバプールに比べても劣るのが事実です。優勝回数の少なさと言う意味では、トッテナムなども同様ですが、経験値が少ないのもネックになっていると言えるでしょう。

資金力

プレミアリーグのクラブの資金力は年々強くなってきているのが実態です。そのため下位クラブですら代表選手を抱えることができるようになってきており、さらにマンチェスター・シティのようにいくらでもお金を使って有名選手を取ってこれるようなチームも出てきているため、相対的にアーセナルが優勝しにくい状況が生まれてしまっています。

プレミアリーグを観戦しよう

プレミアリーグは世界で最も人気のリーグとなりました。動画配信サービスで生観戦が可能です。以下の記事でも紹介していますが、興味がある方は登録をして観戦をしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました