プレミアリーグ:マンチェスターシティとマンチェスターユナイテッドの違い

Europe League

プレミアリーグにはマンチェスターユナイテッドとマンチェスターシティと言う2つの強豪チームが存在します。両チームともに優勝を狙えるほどの選手を持っていますが、そもそも両方のチームはどのような特徴を持っているのか?知らない方も多いでしょう。初心者の方向けにそれぞれのチームの紹介をします。

DAZN

マンチェスターユナイテッド

マンチェスターユナイテッドはイギリスのマンチェスターを拠点とするプロサッカークラブです。歴史はとても長く、1938年以降、ずっとトップリーグに所属している名門クラブで、タイトル数もとても多く、マンチェスターシティを圧倒的に上回っています。世界有数の経済規模を有するクラブであり、クラブの資産価値は46億ドルとも言われています。赤い悪魔と言う別名を持っています。

愛称

マンチェスターユナイテッドの愛称はマンU、ユナイテッドなどと、比較的シンプルな呼び方をされることが多いです。

栄光の7番

マンチェスターユナイテッドの背番号7番は栄光の7番と呼ばれており、名選手のみが付けることを許されました。デイビッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウド、さらにはエリック・カントナなど、名選手だけがこの背番号を付けておりました。

ホームスタジアム

ホームスタジアムはオールド・トラッフォードと言うスタジアムで75000人のファンが収容可能となっています。

サポーター

マンチェスターユナイテッドは世界一の人気を誇るとも言われています。おそらくマンチェスターユナイテッドのサポーター数は世界一ではないかと推測されているほどです。ファンの数は恐らく6億人にもなると言われており世界中のすべてのスポーツチームの中で最も多いと言われています。

マンチェスターシティ

マンチェスターシティはイギリスのロンドンを拠点としたプロサッカークラブです。マンチェスターシティの場合はもともと、低迷期も長いため、ユナイテッドに比べると獲得しているタイトル数もとても少ないです。ただし2010年代から、莫大な資金力を得て、お金にものを言わせた大型補強を続けることで、トップクラブまで上り詰めました。言い方は悪いですが成金クラブともよく呼ばれています。

愛称

愛称はとてもシンプルで、「シティ」と呼ばれることが多いです。

サポーター

サポーターは愛称をいじった「シチズン」と呼ばれています。世界規模の人気を誇るマンチェスターユナイテッドに対して「市民クラブ」と呼んでおり、オアシスのギャラガー兄弟が愛するチームとしても有名です。

投資グループに買収

マンチェスターシティはそれほど強くもないチームでしたが、2008年が転機となりました。UAEの投資グループに買収され、以後は莫大な財力を活かして有名選手を大金で獲得する戦略を続けており、年々有名な選手が入団するようになりました。ユースチームはそれぞれの年代でリーグ優勝するなどかなりの力を付けています。

ホームスタジアム

ホームスタジアムはエティハド・スタジアムとなり、収容人数は5万人程度。プレミア・リーグでは5番目、イングランドでは10番目に大きいスタジアムとして知られています。

マンチェスターシティとマンチェスターユナイテッドの違い

マンチェスターシティとマンチェスターユナイテッドの違いは簡単に言えば、成金のシティ、没落中のユナイテッドと言うことになります。2020年代の現在、両者の違いは明確になっています。上昇していくシティに対して、没落しているユナイテッドと言う形で、かなり鮮明になっています。

マンチェスターユナイテッドはなぜ弱い?

マンチェスターユナイテッドは以前アメリカ人投資家が経営をしていました。しかしこの投資家がめちゃくちゃな投資を続けており、借金を抱えてしまっていたのです。これにより、チームは年々有力選手を獲得できなくなりました。同時期にシティが一気に資金力にものを言わせた補強ばかりをしていたので、徐々に差を付けられていったのです。借金返済のために満足な補強ができないユナイテッドはじり貧となり、優勝も届かない中堅クラブまでに落ちてしまったのです。そして2010年代までチームを指揮していたアレックス・ファーガソンの存在も大きかったです。彼は妻のキャシーさんとの時間を大事にするために退任しましたが、これを機にユナイテッドは不安定な成績になってしまいました。

マンチェスターシティが強くなった理由

マンチェスターシティは2008年のUAEの会社による買収が大きな転機です。マンチェスターシティは実績ではリバプールやマンチェスターユナイテッドには遠く及びませんが、資金力は世界一でしょう。その金にものを言わせた有力選手の大量補強が2010年代からずっと続いていることもあり、ものすごい勢いで強くなりました。所謂成金のイメージでしかありませんが、金の力を使って強くなっていったのです。2023年にはUEFAチャンピオンズリーグの優勝にようやく届いて強豪クラブの仲間入りをしました。これからどうなるのかが見ものでしょう。

実績ではマンチェスターユナイテッド

実績と言う意味では圧倒的にマンチェスターユナイテッドが上です。マンチェスターユナイテッドは歴史がとても長いうえに、1部での優勝経験も多く、UEFAチャンピオンズリーグ優勝も多数経験しています。これに対してマンチェスターシティはそもそも強くなってきたのがここ10年の話なので、実績、タイトル数と言う意味では明らかに劣っているのです。

人気でもマンチェスターユナイテッド

今でこそ、弱体化しているマンチェスターユナイテッドですが、人気度は圧倒的にマンチェスターシティよりも上をいっています。マンチェスターユナイテッドのファンは世界中にいるので、知名度も高いです。マンチェスターシティのほうはまだ強くなってから歴史が浅いことと、成金クラブと言うイメージが強いのでファンよりもアンチのほうが多いのです。

マンチェスター・ダービー

おまけですが両者の戦いはマンチェスター・ダービーと呼ばれています。両者の対決の歴史は1881年までさかのぼることになるため、歴史は長いです。マンチェスター・ダービーはプレミアリーグの中でも最も注目される試合となっており,観戦者もとても多いことで有名です。しかも近年は両者のいずれかが必ず優勝争いに絡んでいますから、プレミアリーグの優勝を占うような一線がとても多くなりました。

プレミアリーグを観戦しよう

プレミアリーグは世界で最も人気のサッカーリーグになります。動画配信サービスで生観戦が可能です。以下の記事で紹介していますので興味がある方は見てみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました